Diary

12/62021

JALの国際線仕様B777にやっと乗れた。

PWエンジン問題で一部のB777が飛べなくなっている今、予約画面で機材がB777になってないかを見て、見つけたら財布と相談しながら予約して、、、 そして見事機材変更をくらって、と思うようにB777に乗れない日々が続いていたんですが、ついに、やっと、今月乗ることが出来ました。


しかし今回予約したJAL902(那覇-羽田)は、コロナ禍で減便されていて、 案の定航空券購入後に新規予約が停止されてしまって、半月前まで本当に飛んでくれるのか分からなかったのですが、無事12月から復便してくれました。

当日は出発時刻よりも早めに保安検査場を通過し、乗るB777が出発スポットに入るところから見ていました。

やっと、、、( ;∀;)


トリプルのかっこいいお顔、大きなGE製エンジン、ノーズギア、メインギア(*'▽')

知り合いの方にツーショット撮っていただきました。

ついに搭乗!

搭乗機はJA709J。エンジンカウルがちょっと色が違う"ズレたん"な機体。

クラスJは満席でアップグレードできなかったので、エコノミー席。
でもさすが国際線仕様!!全席モニター付きでシートもお洒落でした。

那覇空港RWY36Rより離陸。

お茶ももらって、富士山も見ることができて、羽田空港RWY22に着陸。

またね( ;∀;)

最高のフライトでした。念願のB777。また乗りたいけど、、、。

もちろん那覇空港に閉じ込められているJA773Jにも一目会ってきました。