Diary

7/182021

ANAのB777-300ER、退役完了。

2021年7月15日のJA780Aの離日をもって、ANAが保有するB777-300ERの退役予定機の全ての退役が終わりました。

ANAのB777-300ERと言えば2020年12月のJA733Aが初の退役機となり、 2021年4月にはスターアライアンスカラーのJA731Aが離日、 5月は毎週火曜日、そして6、7月で続々とANAのB777-300ERが離日していきました。

トリプル好きのわたしとしては地獄のような日々でした。

ANAは2021年4月30日に機材計画を発表しており、 B777-300/-300ERに関しては2021年4月から2022年3月末までに10機退役させるとしていました。

前記事と同じ内容にはなりますが、 ANAはB777を-300と-300ER合わせて合計35機保有していました。 そして-300/300ERの退役が始まった2020年12月から2021年3月までに、
733A/732A/756A/757A/734A
の5機が退役しているので、残りが30機。ここから更に10機だったので 最終的には-300/-300ER合わせて20機残る計算となっていました。

機材計画には-300と-300ERの区別が書いていなかったので退役予定機(2021年4月~2022年3月末)の10機のうちの -300と-300ERの内訳は分かっていませんでしたが、4月~7月にかけて計10機のB777-300ERが退役したことで この10機は全てB777-300ERだったことが分かりました。

ということで、B777-300の生き残りで現在はPWエンジン問題で飛べないでいるJA751A~JA755Aはこのまま残ることが確定して わたしはとても嬉しいです。

まとめとして、これまで退役/離日したB777-300ERの離日日、離日したときの便名、行先、その後を一覧にしました。


 離日した年月日  登録記号  便名(出発空港-到着空港) 備考
1.2020/12/1(火)733ANH9432
(HND-ANC)
その後モハーヴェへ
2.2021/1/19(火)732ANH9433
(HND-ANC)
その後モハーヴェへ
3.2021/2/25(木)734ANH9434
(HND-ANC)
その後不明
4.2021/4/7(水)731ANH9431
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
5.2021/4/21(水)777ANH9432
(HND-HNL)
その後不明
6.2021/5/11(火)781ANH9431
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
7.2021/5/18(火)778ANH9432
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
8.2021/5/25(火)736ANH9433
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
9.2021/6/1(火)735ANH9431
(HND-HNL)
その後不明
10.2021/6/8(火)782ANH9432
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
11.2021/6/15(火)783ANH9433
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
12.2021/7/13(火)779ANH9431
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ
13.2021/7/15(木)780ANH9434
(HND-HNL)
その後モハーヴェへ

B777-300ER

保有機数:28機
2021年3月末時点:25機
2021年7月15日時点:15機


731A2021/4退役
250席
732A2021/1退役
250席
733A2020/12退役
250席
734A2021/2退役
250席
735A2021/6退役
250席
736A2021/5退役
250席
777A2021/4退役
250席
778A2021/5退役
264席
779A2021/7退役/翼のレストランに使用
264席
780A2021/7退役
264席
781A2021/5退役
264席
782A2021/6退役/翼のレストランに使用
264席
783A2021/6退役/機内結婚式に使用
264席
784A212席→新212席?
785A212席→新212席? 786A212席→新212席?
787A212席→新212席? 788A新212席
789A250席→新212席? 790A212席
791A212席 792A新212席
793A新212席 794A新212席
795A新212席 796A新212席
797A新212席 798A新212席

蓋を開けてみると、退役したのは新シート(The Suite/Room)を導入していなかった機体でした。 (JA790AとJA791Aは新シートではないですが、リース機なのでそのまま?っぽい。)

JA782Aは3月と4月に行われた「翼のレストラン」に使われ、 JA783Aは「機内結婚式」に使われ、 JA779Aでは6月に退役セレモニーを兼ねた「翼のレストラン」が開かれ、ファンからのメッセージを機体に残したまま 日本を離れていきました。

退役した機体の中にはまだ機齢14年など若い機体もいました。 このような状況でなければ世界中をばんばん飛び回っていたのだろうと思うと涙が溢れます。

でも結婚式はさすがに無理でしたが、JA782Aのレストランに行くことができ、さらにJA779Aのレストランでは 機体にメッセージを書けるという貴重な経験をさせていただいて、思い出を残すことができました。

あとは、PWエンジンの問題が解消されてB777-200と300たちが戻ってくること、-300ERに乗って海外旅行に行くのが希望です。

(退役順)1.JA733A

2.JA732A

3.JA734A

4.JA731A

5.JA777A

6.JA781A

7.JA778A

8.JA736A

9.JA735A

10.JA782A

11.JA783A

12.JA779A

13.JA780A